法テラス利用 債務整理費用

法テラス利用 債務整理費用

債務整理の相談を弁護士や司法書士にした時、
高い費用を提示されるかもしれません。

 

費用が高いかどうか?
分からないようでしたら、このサイトで紹介している費用と比較して下さい。

 

提示された債務整理費用が高い場合、
安くする方法は2つあります。

  1. 他の法律事務所に相談する
  2. 民事法律扶助という公的な制度を利用する

 

このページでは
民事法律扶助という制度を紹介します。

 

民事法律扶助は、
日本司法支援センター(通称法テラス)が行う公的な制度です。

 

同制度を利用すると
弁護士または司法書士への費用を立て替えてもらうことができます。

 

つまり
法律扶助を利用すれば、手持ちのお金無しで債務整理ができます。

 

以下に
法テラスを利用して債務整理する時の費用を紹介します。
費用は税別表記です。

 

法テラス 任意整理 費用

法テラス 任意整理 費用

債権者数 着手金 減額報酬 解決報酬 実費 合 計(円)
1 30,000 0 0 10,000 40,000
2 40,000 0 0 20,000 60,000
3 70,000 0 0 20,000 90,000
4 100,000 0 0 25,000 125,000
5 100,000 0 0 25,000 125,000
6 140,000 0 0 25,000 165,000
7 140,000 0 0 25,000 165,000
8 140,000 0 0 25,000 165,000
9 140,000 0 0 25,000 165,000
10 140,000 0 0 25,000 165,000
11〜20 160,000 0 0 30,000 190,000
21以上 180,000 0 0 35,000 215,000

※ 上記は法テラス埼玉の基準です。各地区において異なる場合があります。

 

法テラス 過払い金返還請求 費用

法テラス利用で、過払い金返還請求する時の費用は、
上記の任意整理費用を参考にして下さい。

 

法テラス 自己破産 費用

法テラス 自己破産 費用

項 目 司法書士へ依頼した場合(書類作成援助) 弁護士へ依頼した場合(代理援助)
着手金 86,400

129,600
(10社までの場合)

実 費 17,000 23,000
合計(円)(注1〜3) 103,400

152,600 (注4)
(10社までの場合)

(注1)その他,裁判所への予納金 が必要。
自己破産は、二種類(管財事件、同時廃止事件)あります。
裁判所への予納金は、かなり異なります。


@管財事件の予納金
官報掲載費用 : 10,000〜13,000位
破産管財人への報酬 : 最低20万円位
合計22万円位
(予納金の額は事案や各県裁判所によって異なります)


A同時廃止事件の予納金
15,000円位


予納金は法律扶助の援助対象とはなりません。
ご依頼人の直接負担となります。


ただし,生活保護受給者に限って
予納金についても法律扶助による立替えが可能です。


(注2)夫婦双方援助の場合(夫婦で同時に破産をする場合)
司法書士依頼の場合 : 合計額+51,200円
弁護士依頼の場合  : 合計額+77,800円


(注3) 生活保護受給者について
報酬金及び実費,並びに予納金の立替金につき,
償還義務(分割返済の義務)の猶予や,免除が可能な場合があります。
事実上、本人の持ち出しなしで破産手続きができる場合もあります。


(注4)弁護士依頼の場合で管財事件になった場合
着手金が21万6000円まで増額される場合があります。


 

法テラス 個人再生 費用

法テラス 個人再生 費用

項 目 司法書士へ依頼した場合(書類作成援助) 弁護士へ依頼した場合(代理援助)
着手金 108,000

162,000
(10社までの場合)

実費 20,000 35,000
合計(円)(注1・2) 128,000

197,000 (注3)
(10社までの場合)

(注1)その他,裁判所への予納金 が必要。
裁判所への予納金
官報掲載費用 : 10,000〜15,000位
再生委員への報酬 : 最低20万円位
合計22万円位
(予納金の額は事案や各県裁判所によって異なります)


予納金は法律扶助の援助対象とはなりません。
ご依頼人の直接負担となります。


ただし,生活保護受給者に限って
予納金についても法律扶助による立替えが可能です。


(注2)夫婦双方援助の場合(夫婦で同時に個人再生する場合)
司法書士依頼の場合 : 合計額+51,200円
弁護士依頼の場合  : 合計額+77,800円


(注3) 弁護士依頼の場合
再生委員が付かない場合は再生委員への報酬(数十万円)は発生しません。
しかし、着手金が194,400円まで増額される場合があります。


 

法テラス 債務整理 費用 参考情報

法テラスを利用して債務整理する時の費用は
以下の情報を参考にしました。

 

債務整理費用を安くする方法|民事法律扶助(法テラス)

 

法テラス利用|債務整理費用

 

 

債務整理 シュミレーター

債務整理の改善方法を
無料診断できるシュミレーター


>>借金がどれだけ減らせるか? 無料診断できます!



.